WiMAXは外での使い勝手がイイ

私がWiMAXを利用するようになった理由は、新たに仕事で必要なパソコンを購入しなければいけないという時に同時加入で値引きされるという提案をお店側からされて加入しました。
加入して今年で2年目になります、それまでは某ひかりインターネットを利用していました。
基本的に私の仕事は自宅で会計処理やデータを飛ばしたりでしたのでWiMAXは主に自宅内での使用となっています。
また我が家には子どもも居ますので、子ども達に某動画サイトを見せる時、また子ども達がインターネット回線を使って行う通信ゲームの時などにも利用させてもらっています。
はじめはこんなに小さい機械でしっかり利用できるのかな?と思い不安でしたが、使い始めるとコンパクトでかさばらず置き場所にも困らないのでとても便利に利用させてもらっています。
家の中に居れば何処にいても繋がるので本当にに便利に使わせてもらっています。
また緊急の自体では何度か外に持ち出して利用するという事もありました。やはりネット接続でというのが現代では主流なのか遠出や長い時間、車に乗っている際によく利用します。
子ども達のゲームは自宅以外ではさせたくなかったのでWiMAXで設定をして外出に持ち出しは禁止していました。しかし、どうしてもの際だけは私がWiMAXを持って移動をして利用させてあげるという感じです。
充電も長くもってくれるので外に持ち出して利用するにもとても重宝させてもらっています。

多岐にわたって使用

自宅にて、PC、スマホ、タブレットのインターネット接続に使用してます。
なぜWiMAXにしたかというと、工事不要な点と、月額料金の安さが理由です。
工事不要だと、即日使用可能ですし、引越し等の際にも煩わしさがありません。
月額料金も4000円以下と、他のインターネット契約と比べると安いです。
自宅にはJCOMの回線が来ておりますが、速度は遅いし、料金的にもあまりメリットが無いので契約しませんでした。
スマホがあるので、テザリングで全てカバーしようかとも考えましたが、最近のスマホは全て4G回線で、速度制限があります。
しょっちゅうインターネットを利用するので、速度制限を気にしながらの利用はストレスになる為、速度制限の無いWiMAXにしました。
Youtubeの閲覧等、通信量が大きい利用方法でも、気にせず利用できるのは大きなメリットです。
外でも利用可能な端末ですが、ほとんど持ち運ぶ事はせず、家での利用がほとんどで、外での利用は携帯会社の回線を使用し、
動画閲覧等は控えるか、無料Wi-Fiがあるところで利用しています。
最初に契約したのはWiMAX2が出る前で、自宅での使用にストレスがない速度が出るか不安で、家電販売店にて、しっかりと速度が出るか聞いたところ、
問題ないとの回答で、即日契約しました。
しかし、これが間違いであり、自宅ではかなり遅く、ストレスが大きかったです。
後からトライアルがある事を知り、トライアルにしておけば良かったと思いました。
契約期間の更新時期がきて、WiMAX2に乗り換えました。その際も不安でしたが、一週間以内であれば返品可という事で契約しました。
WiMAXと比べると、実用的な速度が出ており、概ね満足です。
今後、速度制限が出たら、別の回線への乗り換えも含め、検討したいと思っています。

WiMAXにはメリット沢山!

WiMAXの使用方法として、一つ目に自宅のインターネット回線としての利用です。
自宅で使用するノートパソコン・スマートフォン・タブレット等を接続し、光回線等の固定回線と同じように、
使用しています。
この使用方法のメリットとして、WiMAXは無線でインターネットに接続出来るので、
部屋の中に、回線を這わせたり、大きなモデム・Wi-Fiルーター等を設置する必要がないので、
部屋の中がスッキリします。
また、WiMAXであれば無制限で使用可能ですので、自宅回線として使用しても、
速度が制限される心配もありません。

二つ目に、モバイル回線としての使用です。
出張先・旅行先・外出先でインターネットを簡単に使用できます。
ノートパソコン・タブレット等、モバイル回線を持たない機器が外出先で使用出来るのは大きなメリットです。
通信エリアも不満が出るような事はなく、私が使用している範囲ではほとんど使用出来ています。
スマートフォンでテザリングという方法もありますが、
その場合は、やはり7GBの通信制限がネックとなります。
その点、WiMAXであれば、通信制限無しで使用可能ですので、外出先でも好きなだけインターネットを楽しめます。
また、自宅回線と兼用する事で、通信費の節約にも繋がっています。

その他、WiMAXを選んだ理由として、引っ越し時に宅内工事がいらないというのも大きなメリットでした。
固定回線であれば、引っ越しの際には撤去と設置の工事が必要になりますが、
WiMAXでは端末を持って移動するだけで通信県内であれば使用可能です。

Wi-Fi有効活用作戦

我が家では,いまだにADSL12Mで頑張っていましたが,家族のスマートフォン比率が80%を超えたこと,Wi-Fi専用のタブレットパソコンを導入したことからまず光回線に変更工事を実施しました。その結果,家庭内のパソコンは大量データに耐えられるしようとなりました。また,家族のスマートフォンメンバーもデータのダウンロードは家の方が格段に速いとWi-Fiに切り替えて使用しています。パソコンも家庭内に5台あり,スマートフォンが3台なので通信費節約には一躍買っていると思います。我が家のスマートフォン契約はまだ初心者で個人1G契約ですから,家のWi-Fiが非常に重要です。いづれ,ギガ数は上げていこうと思いますが,現状,帰宅してからのデータダウンロードで困ることはありません。普段はネットの確認とメールの確認,ダウンロードしたゲームをして遊ぶという繰り返しではそんなに困りません。音楽もSDに帰宅してからダウンロードするようにしているためストレスはそんなに感じません。
他,一般公衆のWi-Fiはこまめにチェックしています。良く使うのが,駅,地下鉄,コンビニ,マックですが,穴場はホテルだと思います。ホテルを利用した時のセキュリティコードを登録しておくと別の日,ロビーで待ち合わせなどの時に接続ができるホテルが多いです。自動で接続するアプリをインストールしておくと,Wi-Fiを使用して暇をつぶせます。だんだん,スマートフォンの価格も低下してきたので,このようなケチケチ作戦もいらなくなる時が近いかもしれませんが,我が家ではみんなで情報共有して楽しんでWi-Fi有効活用作戦を展開中です。参考になったらぜひお試しください。